スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストレス

私が入院した病院は、脳神経外科病院です。
病気や怪我が治ったら、はい退院というわけにはいきません。

ほとんどの人は、退院後に普通の日常生活へ戻れるよう
入院中にリハビリテーション(リハビリ)が必要になります。
病状や怪我によっては必要ないようですが。

人や状態によっては、短い期間で済むようですが
長い人だと平気で半年とかそれ以上になります。

入院当初は、早く治すことだけを思っていたのですが
長く入院していると「ストレス」がたまりまくりです。

もうストレスしかありませんでした。

ま、私の場合は、ですが。

ある程度は慣れもありますが、やはり自宅とは違います。

病院です。

朝6時起床、夜9時消灯の病院です。

右半身がほとんど動かない状態のときは、
それこそ必死にリハビリやベッドの上で
元の状態に早く戻そうと努力もしましたが、
身体の状態が良くなってくるとキツかったり辛かったりすることが
根本的に嫌いだったことを思い出します。

身体が良くなる毎に、リハビリがキツく辛く感じてきます。

必要なはずのリハビリすらブン投げたくなってきます。
何でこんな思いをしなくちゃならないんだよーー!って。

いけませんよね・・・

私の場合、3ヶ月強の入院でしたが
もっともっと長く入院されている方が沢山います。

わかっています。
わかっているのですが
なんとか、やり過ごせたって感じです。

家庭の事情や自分の不安感で思ってたより入院が長引いた。
ってのもありますが、
さらに睡眠時間が短かった。ってのもありますが、
やはり入院生活はストレスがたまります。 たまりました。

私は。 私の場合は、です。



スポンサーサイト
プロフィール

卯月 順正

Author : 卯月 順正

全記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。