スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

睡眠時間

病院に入院中、消灯が夜9時、起床が朝6時。ということは、
この時間を睡眠時間とすれば9時間になります。
毎日この時間にぐっすり寝られれば、まぁ充分な睡眠時間になるでしょう。

私の場合ですが、
看護師さんやリハビリの先生たちに
「ちゃんと寝られてます?」と聞かれる度に
「はい。寝ています。」と答えていました。
申し訳ありません。うそです。
(だって寝られないって言うと睡眠薬を用意されそうで)

入院前は、
だいたい毎日の就寝時刻が午前1時過ぎ、起床時刻は午前7時で、
睡眠時間は約6時間弱でした。
これで充分と思っていたわけでもないし、
足りているとも思っていませんでした。
じゃあ早く寝ろよ!ですよね。

それで入院中ですが、平均すると約5時間弱くらいでした。
入院前より短いし。

入院中、私は病室の有料テレビを全く利用しなかったので、
消灯時間の夜9時には、毎日必ず布団に入り就寝体勢でした。

で、毎日のように夜中に目が覚めます。良くて午前3時前、
早いときは午前0時前に起きてしまいました。

2度寝ってやつが出来れば良いのですが、出来ないときは
起床時間の朝6時まで布団の中で、じーーっとしていました。

じーーっとしてる時間が長ければ長いほど辛かったです。
起き上がってもどうせ真っ暗だし、やることないし。
まぁ枕元にいつも置いていたiPodで音楽を聴いていたときもありましたが。

どういうわけか入院中は寝れなかったですね。全くではなかったけれど。

これが後述するストレスにつながるのかもしれません。



スポンサーサイト
プロフィール

卯月 順正

Author : 卯月 順正

全記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。